小川真澄(パンプキン)の元旦那は?知的障害の娘の病気に長女や次女、三女も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

爆報!THE フライデー【元アイドル壮絶子育て&あの人は今…大追跡SP】にご出演された元サンミュージックアイドルの小川真澄(おがわますみ)さんのことが気になり、元旦那や知的障害の娘の病気に長女や次女、三女も調査してみました。

小川真澄さんの1人目の元旦那は?

小川真澄さんの元旦那の話の前に、まず小川真澄さんは2度離婚をされています。

要は、バツ2というやつですね。

ですので、元旦那が、2人いらっしゃいます。

それでは、まず一人目の元旦那ですが、小川真澄さんが芸能界を引退し、1年ぐらい経った時にご結婚されます。

その時の小川真澄さんは22才ということで、かなりお若くしてご結婚されます。

この1人目の元旦那さんが鳥取県出身ということで、小川真澄さんも結婚を機に鳥取県にいきます。

そして、この1人目の元旦那さんとの間に子供を3人授かっております。

しかも3人の子供が全て女性で三姉妹になります。

子宝に恵まれ、このまま幸せな生活が送られればよかったのですが、結婚生活8年で離婚されてしまいます。

この時の離婚の理由は性格の不一致ということ。多少の不一致ならあると思いますが、まったく合わないのであれば、なかなか一緒に暮らすのは難しかったのでしょう。

できれば、不一致は、結婚する前に見極めておいて欲しいものですよね。

だって、子供たちにとってはかわいそうですからね。

小川真澄さんの2人目の元旦那は?

小川真澄さんの2人目の元旦那さんですが、1人目の元旦那さんと離婚されたのちも鳥取が気に入られたのでしょうか、小川真澄さんは引き続き鳥取県に住まわれていました。

そして、小川真澄さんは鳥取県出身の男性と2度目のご結婚をされます。

ですがこちらの二人目の元旦那さんとも小川真澄さんは結婚生活5年で離婚されています。

こちらは離婚理由はわからなかったのです。

いろいろな理由を思いめぐらせる方もいらっしゃるかもしれませんが、きっと性格の不一致ではないでしょうか。

小川真澄さんの知的障害の娘さんの病気は?


小川真澄さんの知的障害の娘さんですが、次女の「りん」ちゃんでした。

この知的障害は、不幸なことに先天性のものではなく、医療ミスによっておきるのだそうです。

どういうことかと言うと、きっかけは、生後6か月での予防接種「ポリオ注射」でした。

予防接種なので、当然抗体を作るためにポリオのウイルスを体内に入れます。

普通は問題ないはずなのですが、この予防接種を受けたりんちゃんは高熱を出してしまい、病院に連れていったのですが、医者の誤診であったり、対応の遅さであったりが原因で「細菌性髄膜炎」という重い病気になってしまったそうです。

この細菌性髄膜炎は脳であったり、脊髄であったりへの影響が大きく、その後遺症としてりんちゃんは知的障害となってしまったようです。

小川真澄さんはこのようなことが二度とおこらないようにと世間に訴えていらっしゃいます。

小川真澄さんの次女りんちゃんの現在ですが、現在は18才で鳥取県立米子養護学校に通われています。

しかし、知的レベルとしては6才程とのことです。

小川真澄さんの長女や三女は?


小川真澄さんの長女は藍里さんといい、現在20才で美容師見習いをされていて、すでに小川真澄さんの親元からは離れられていらっしゃいます。頑張ってほしいですね。

また、小川真澄さんの三女はのんさんといい、現在16才で高校生とのことです。

今後も、小川真澄さんには、3姉妹のお子さんと仲良く過ごしていただき、「細菌性髄膜炎」による重い病気について訴え続けていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です