バウワウチャレンジの意味は?使い方にSNSで盛った投稿方法を調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

今巷では、バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)とSNS(Twitter)でハッシュタグをつけて投稿するのが流行っているそうです。

バウワウ?ワンちゃんが吠えて何かに挑戦する事かな?って勝手に想像しましたが、調べたら全然意味と使い方が間違ってました。

そこで、聞きなれないワード「バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)」という言葉が気になり、意味、言葉の使い方など調査してみました!

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の意味は?


バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の意味ですが、これはいわゆる「盛った」内容(見栄を張った)のツイートをする時にこのハッシュタグをつけてツイートすることらしいです。

つまり、「#bowwowchallenge」のハッシュタグが付いているSNSでの投稿の意味としては、「この投稿は盛った内容を投稿です。なので、嘘です!」と自分でネタバレさせている事になります。要は、そういう新しいSNSの遊び方ですよね。

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の具体的なSNS(Twitter)での使い方は?


バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の具体的なSNS(Twitter)での使い方ですが、例えばこんなのがありました。

テレビでスポーツ観戦をしているんですが、そのテレビに顔を近づけて、テレビに映っている会場の観客の人たちを背景に、自分の顔を入れて写真を撮ることで、上手に撮ればその会場にまるで自分がいるかのような写真が撮れます。しかも、照明係まで付けてより臨場感をアップさせてます。なんか切ないな。



そして、その写真とともに「今ヨーロッパでサッカー観戦なう!」の言葉と共にハッシュタグ「バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)」を付け、さらに先程よりもっと引いたアングルで、テレビ自体が後ろにはっきりと見える写真も一緒につけてネタ晴らしまで一緒に投稿してます。

ネタバラしもしないと、ただの見栄っ張り野郎になっちゃうし、友達仲間からたぶん嫌われちゃうと思います(笑)

バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の元ネタは?


バウワウチャレンジ(#bowwowchallenge)の元ネタですが、これはラッパーであるBow Wow(バウワウ)さんによるSNSの投稿が元ネタになります。

その元ネタとはテレビ番組の移動の様子と、高級車とプライベートジェットとが写った写真をBow Wow(バウワウ)さんが投稿していたのですが、これが実際にはプライベートジェット写真がMIA VIP Transというサイトに掲載されていたものである、とばれてしまったり、一般旅客機に乗っていたお客さんによってバウワウさんと同じ便の飛行機に乗っていた、とSNSに投稿されることにより、ばれてしまったりしたことが元ネタとなっています。

これを機にTwitterにハッシュタグ「#bowwowchallenge」とつけて先程説明したような盛っていることが完全にばれてしまっている写真を掲載したりする現象が発生し、現在流行しているということになります。

ちなみに、この騒動についてBow Wow(バウワウ)さんご本人は「全部番組のため」とコメントされていらっしゃいます。
はたして本当に番組の為なのかどうかわかりませんが、本人も楽しんでいて今SNSでブームになっているバウワウチャレンジに好意的なようです。

日本語の投稿でも#BowWowChallengeで検索してみたところ、割と多くの数のバウワウチャレンジがありました。

一部の企業もハッシュタグ#BowWowChallengeを使って、バウワウチャレンジネタを投稿していました。
こうして見ると、日本人って流行りもの好きだよなと思いました。

まだまだブーム前なので、今後さらに流行するかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です