マジで女子中学生がJKバー(ガールズバー)で働いていた!お店の名前と場所と写真画像も調査!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

女子中学生(JC)をガールズバーで働かせていたとして、大阪府警南署などは30日、労働基準法違反(最低年齢)容疑で、18歳の自称従業員の少年が逮捕されました。

マジで中学生をガールズバーで働いていた事もビックリですが、経営者も18歳と若い事にもビックリです。

そこで、今回は女子中学生(JC)が働いていたガールズバーのお店の名前と場所、女子中学生(JC)の写真画像についても調査してみました。

女子中学生ガールズバー事件の概要


女子中学生ガールズバー事件の概要は以下になります(http://www.sankei.comより引用)。

 同署によると、店は逮捕された少年と、府内に住む別の男子高校生(17)が経営していたとみられ、女子中学生ら5人程度が従業員として勤務していた。同署は4月、私服警官に客引きしたとして、府迷惑防止条例違反容疑で、従業員の女子中学生1人を現行犯逮捕していた。

ということですから、つまり男子高校生が女子中学生(JC)を雇いガールズバーを経営していたのです!驚きですね!

女子中学生ガールズバー事件のお店の名前は?

女子中学生ガールズバー事件のお店の名前ですが、お店の名前は「BaRNoa(バーノア)」という名前です。

女子中学生ガールズバー事件のBaRNoa(バーノア)というお店の場所は?

女子中学生ガールズバー事件のBaRNoa(バーノア)というお店の場所は、大阪市中央区心斎橋筋にあったそうです。

今は、逮捕が出ていますから、お店は営業していないか無くなっているかと思われます。

女子中学生ガールズバー事件の女子中学生や少年の写真画像や名前は?

女子中学生ガールズバー事件の女子中学生や少年の写真画像や名前ですが、ネットでいろいろと調べてみませんでしたがやはりありませんでした。

当然みんな未成年ですから公開されていないのは当然ですね。

それにしても驚きしかない事件ですが、この「BaRNoa(バーノア)」というガールズバーは接客も女子中学生がしていたのでしょうか。

もし女子中学生が接客していたのだとしたら、一体彼らの親は何をしていたのでしょうか?

個人的には、高校生の彼らだけでお店を出したり、経営したりすることは不可能だと思いますので、必ず裏に黒幕がいると思われます。

裏で逃げている大人たちを一刻も早く捕まえてほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です